⚡闘うシステムトレーダー⚡

FX向けの自動売買プログラムを制作 / 販売しています

システムトレードの始め方その①「口座の準備」

 

 

MT4を利用してシステムトレードを始めるためには、「MT4に対応した証券会社」の口座を開設する必要があります。

 

 

FXを取扱う証券会社は多いですが、MT4に対応した会社は少数です。私が確認する限り、2024年4月23日(火)現在、以下の証券会社が対応しています。

 

 

・外為ファイネスト

 

・FOREX EXCHANGE

 

・OANDA証券

 

・楽天証券(楽天MT4)

 

・ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)

 

・StoneX証券

 

・AVATRADE(アヴァトレード)

 

・デューカスコピージャパン

 

 

この他、MT4を扱う証券会社としては「JFX株式会社」「外貨ex」がありますが、この2社はチャートの表示機能のみで、システムトレードには対応していません。

 

 

トレードを始めるには、まず上記8社から利用する証券会社を選び、証券口座を開設する必要があります。

 

 

私は「外為ファイネスト」をメインの証券会社として利用し、その他7社についてもサブ口座として利用しています。

 

 

各証券会社の特徴については、別の投稿で書いていこうと思います。

 

 

この投稿では、ForexExchange社のデモ口座を開設して自動売買を開始していきます。実際の資金を運用するときは、上記の証券会社から自身に合ったものを選択し、口座の開設をしてください。

 

 

ではでは(^_^)